読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狩猟はじめます

 

私の住んでいる地域では11月15日が狩猟の解禁日なので、多くのハンターにとっては明日が初猟日になるだろう。
去年までは「ああ、狩猟をする人たちは忙しくなるね」くらいの気持ちだったが、今年は私もそわそわしている。人生で初めての猟期が始まろうとしているからだ。
(もっとも、今これを書いている外では雨が降っている。明日も土砂降りなら、初猟は延期することになるのだけれど)
 
狩猟免許を取ったのはもう3年も前のことで、長い間ペーパーハンターだったことになる。本当はもっと早くに猟に出たかったのだが、初期投資にそこそこお金がかかることや、一時期住所がころころ変わったりしたことで、実行に移すまで時間がかかってしまったのだ。
 
私が狩猟を始めようと思うに至ったアプローチは、大きく分けて二つある。
 
まず一つは、食が充実するから。
いろいろなものが食べてみたいという欲求が人一倍強い私が、いろいろな動物を捕って食べる狩猟に行き着いたのは当然と言えるだろう。
 
そして二つ目は、なんといっても自然や生き物が大好きだからだ。
動物が好きなので狩猟がしたいですと言うと、矛盾しているように思われるかもしれない。狩猟とは動物を殺すことに他ならないからだ。では、餌を与えたりかわいがったりするだけで、本当に生き物たちのことを理解できるのだろうか?そういった表面的な触れ合いは、所詮は愛玩の域を出ないのではないだろうか。私は彼らを、見た目だけでなく、別の面からももっと知り、味わいたいのだ。
 
この二つが、私が狩猟をはじめる理由だと思う。
「思う」というのは、私がなにか新しいことを始めるのは、たいていの場合「おもしろそう!」と思ったからという、ただそれだけでしかないのであって、もっともらしい動機はたいてい後付けの理屈に過ぎないからだ。
 
このブログを狩猟ブログにするつもりはないけれど、わくわくすることを始めるのに、体験するだけ体験して、そのあとはただ忘れてしまうに任せるのももったいない。せっかく他の人があまりやっていないことを始めるのだから、記録も兼ねて情報発信していこうと思う。
話す相手を選ぶ話題なので、嫌悪感を覚える人も少なからずいるだろうけれど、そうでない人は、どうぞお付き合いください。
 

f:id:yanenouenomushi:20151114175611j:plain