読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレー屋探訪録(本町 iloilo)

蜂インザヘッド氏に、誘われて大阪本町にあるiloiloというカレー屋に行ってきた。結果的に自分の中のベスト オブ カレー店を更新することになったため、インドカレーが好きな人はぜひ立ち寄ってほしいと思う。

 

f:id:yanenouenomushi:20160827014002j:plain

 

アジア系雑貨店を髣髴とさせる、カラフルで雑然とした店構えが遠くからでも目を引いた。交差点の角に立地しているため、店を探して迷うということはまずないだろう。 内部の席数は8つしかないため、混んでいるときは外のベンチに腰掛け、並べてある異国の雑貨などを鑑賞して待つとよいだろう。急いでいる人は、テイクアウトを利用することも可能である。

 

f:id:yanenouenomushi:20160827013350j:plain

▲メニューと料金

 

f:id:yanenouenomushi:20160827013358j:plain

 

店の建物はとても変わった構造をしている。三角柱の建物の中央を螺旋階段がぶち抜いているのだ。店内の壁面もなんだか変わった色に塗り分けられているし、不思議な空間に迷い込んだような気分だった。カレーが出てくる前から、なんだかわくわくしてしまった。

 

f:id:yanenouenomushi:20160827013958j:plain

▲「ドリトル先生アフリカゆき」に出てくるオシツオサレツみたいなベンチがあった

 

f:id:yanenouenomushi:20160827013452j:plain

はしゃぎながら待っていると、肝心のカレーがきた。メインは羊肉カレー(ラムローガンジョシュ)。その周りに小鉢に入った豆カレーと奈良の野菜カレー、さらにレンコンのアチャール(酢漬け)、お蔵のベイガンバルタ、バナナのヨーグルト和えがついている。

一口食べて、これは当たりだなと直感した。味は特別に辛いということはなく、穏やかで繊細な味付けだ。本場の味なのか、ジャパンナイズされた味なのかはわからないけれど、ストンと自然に受け入れられる美味しさである。いろいろな種類の野菜がふんだんに使われているのもうれしい。カレー同士を混ぜ合わせることで新しい味を見つけたりするのも楽しく、あっという間に平らげてしまった。

 メニューは日替わりであるらしく、何が食べられるのかは行ってみないとわからない。近くを通るたびに「今日は何のカレーかな」とついつい寄ってしまいそうな、そんな魅力のある店だった。

 

iloilo(イロイロ)

大阪府大阪市中央区本町橋7-19

【平日】

昼11:30ー14:30(LO)

夜17:00ー21:00(LO)

【土日祝】

昼12:00ー15:30(LO)

夜17:00ー21:00(LO)