読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年とモリアオガエル

あけましておめでとうございます。

 

正月は元旦こそ家でダラダラと過ごしていたけれど、やはりしばらくすると山のことが気になってそわそわし始めるもの。そこで、新年から場所を変えてくくり罠を再設置するために山に入っていた。山の様子は去年の暮れと何も変わっていないはずなのに、木々も鳥の声もなんとなく装いを新たにしたように感じられるのだった。山道に設置されたお地蔵様も、いつもより綺麗に掃除されているようだ。

さて、鹿が通ったと思しき獣道に、罠を設置するための穴を掘っていると、土の中から緑色の塊がポロリンと出てきた。

 

f:id:yanenouenomushi:20161230193636j:plain

 

ソラマメだろうか?

 

f:id:yanenouenomushi:20161230193649j:plain

 

いいや、冬眠中のモリアオガエルだ!

 

f:id:yanenouenomushi:20161230194011j:plain

 

緑色の肌に金色の目が光っていて綺麗だ。冬眠中なので、手の上に載せてもまったく逃げようとしない。

 

f:id:yanenouenomushi:20161230193653j:plain

 

思わぬ出会いについはしゃいでしまったけれど、こんな寒い中をたたき起こされてカエルにしたらいい迷惑だろう。体をギュッと縮めて寒さに耐えているようにも見えるし。寒い外気にさらしすぎると死んでしまうかもしれないので、急いで穴を掘って埋め戻した。

カエルには申し訳ないことをしたが、幸先よく正月から面白いものに出会って大満足だ。

今年もよい一年でありますように。